隔月刊誌「Helicopter JAPAN」

バックナンバーリスト

バックナンバーをご注文の際は、お問い合わせフォームにて在庫のご確認をお願い致します。

お問い合わせ バックナンバー在庫確認
2020.10-11月号表紙

巻頭特集
 令和2年7月豪雨におけるヘリの活動 1
  Ⅰ熊本県防災消防航空隊
  Ⅱ熊本県警察航空隊

会社訪問
  西日本空輸株式会社
 

HJレポート
 SUBARUが長野県消防防災ヘリを引き渡し
 北陸三県消防防災航空隊合同訓練
 富山県国民保護共同実働訓練実施

登録ヘリコプター 2020年9・10月

HJトスペシャル・ピックス
 消防ヘリを活用した浜松式救急体制
 これからのヘリコプター映像伝送
 
寄稿・ 整備士・操縦士の人材紹介事業開始


ヘリコプター・エッセイ(89)  大月 雄喜章

新春読者プレゼント

トラの遠吠え

ニュースボックス

FROM EDITOR・次号予告

トピックス

熊本県防災消防ヘリ「ひばり」
2020年7月に発生した豪雨災害では、緊急消防援助隊航空小隊として消防防災ヘリコプターが多数機派遣され、熊本県には8県市の9機が出動した。また広域緊急援助隊として13都府県の警察ヘリコプターも14機が活動した。本誌では今回の災害で活動したヘリコプターについて数回にわたり特集する。まず今月号では熊本県防災消防航空隊と、熊本県警察航空隊を取材した。計らずも両航空隊とも熊本地震後に機体が更新され、合同基地である熊本県総合防災航空センターに移転しており、編集部にとっても初訪問となった。